オークネット.jp presents【Champions on Ice 2008 JAPAN TOUR,新横浜公演】
2008年9月13日(土)14日(日)15日(月・祝)全5公演



世界最高峰のアイスショーといわれる“チャンピオンズ・オン・アイス”は、その名の通り、国際大会のチャンピオンや一流のプロスケーター達にのみ出演が許される、世界で最も格式の高いアイスショーの一つです。
1960年代の北米で始まったアイスショー“Tour of World Figure Skating Champions”が原型で、当初は世界選手権のツアーとして企画され、主にアマチュアのトップスケーター達が出演していました。
1998年からは、プロスケーター達を加えた“Champions on Ice”と名称を変え、高いエンターテインメント性を誇るショーとして親しまれるようになりました。
日本では、2006年から“JAPAN TOUR”として毎年開催されるようになり、2006年には全国2都市5公演を開催、翌2007年には全国4都市14公演を開催し、好評を博するなか、今年はついに新横浜へやってきます。


チャンピオンズ・オン・アイス

“チャンピオンズ・オン・アイス”は、スケーター達の氷上でのパフォーマンスのほか、歌やダンスのライブパフォーマンス、ライティングアクト(照明)など、あらゆる要素を融合して一つのテーマを表現する、まさに氷上の“アート”です。
さまざまな演出効果によって創り出された、スケール感溢れる幻想的な空間の中、スケーター達は、さまざまなコスチュームを身にまとい、ときには小道具を小粋に操りながら、その世界観を表現します。
あなたにとって、このアイスショーは、一瞬の演技も見逃せない、スペシャルな時間となることでしょう。


最高のキャスティングと最高の演出による、“チャンピオンズ・オン・アイス”。
今年もどうぞご期待下さい。


これまでの“チャンピオンズ・オン・アイス”

“チャンピオンズ・オン・アイス”が日本に初上陸して3年。
ここで、これまでのJAPANツアーをふりかえってみましょう。


Champions on Ice 2006 JAPAN TOUR

Champions on Ice 2006 JAPAN TOUR, SHIZUOKA

2006年9月9・10日 静岡 エコパアリーナ 小笠山総合運動公園 特設アイスリンク

Champions on Ice 2006 JAPAN TOUR, SENDAI

2006年9月15・16日 仙台 グランディ21 宮城県総合運動公園総合体育館 特設アイスリンク

---

“チャンピオンズ・オン・アイス”が日本で初めて開催された、記念すべき年。
会場となった静岡・仙台では、連日満員の観客たちが、世界のチャンピオン達の競演に熱狂しました。
第一回目の公演のテーマは、“ムーラン・ルージュ”の濃密な愛の世界。 オープニング・フィナーレでは、同年のオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香が扮する女性と、ステファン・ランビエルが扮する男性の恋物語が、ロマンティックに描かれました。

Champions on Ice 2006 JAPAN TOUR Champions on Ice 2006 JAPAN TOUR
Champions on Ice 2006 JAPAN TOUR Champions on Ice 2006 JAPAN TOUR


出演者

▼男子シングル
ビクトール・ペトレンコ、本田武史、ステファン・ランビエル
▼女子シングル
荒川静香、スルヤ・ボナリー、イリーナ・スルツカヤ、サーシャ・コーエン、村主章枝(静岡のみ)、中野友加里(仙台のみ)
▼ペア
エレナ・ベレズナヤ/アントン・シハルリドゼ
▼アイスダンス
マリナ・アニシナ/グウェンダル・ペーゼラ、マルガリータ・ドロビアツコ/ポビラス・バナガス
▼アクロバット
ウラジミール・ベセディン/アレクセイ・ポーリシュク
Champions on Ice 2007 JAPAN TOUR

Champions on Ice 2007 JAPAN TOUR, NIGATA

2007年6月16・17日 新潟 朱鷺メッセ・展示ホール

Champions on Ice 2007 JAPAN TOUR, OITA

2007年6月22・23・24日 大分 別府B-Conプラザ

Champions on Ice 2007 JAPAN TOUR, SENDAI

2007年9月1・2日 仙台 仙台市体育館 特設アイスリンク

Champions on Ice 2007 JAPAN TOUR, SHIZUOKA

2007年9月8・9日 静岡 エコパアリーナ 小笠山総合運動公園 特設アイスリンク

---

2年目、あらたに登場したテーマは、“Love Story”。
レナード・バーンスタインによる「ウエストサイドストーリー」の名曲にのせて、恋に落ちる若い男女の純粋なときめき、若者たちがぶつかり合う激しいエネルギーなどが、ドラマティックに演じられました。
また、プロスケーターのバックフリップ(氷上でのバック転)や、コミカルなアクロバット、エアリアル(空中演技)など、アイスショーでしか見られないプロならではの演技の数々に、観客はスタンディングオベーションで応えました。

Champions on Ice 2007 JAPAN TOUR
Champions on Ice 2007 JAPAN TOUR


出演者

▼男子シングル
ビクトール・ペトレンコ、本田武史、ステファン・ランビエル、ジョニー・ウィア(新潟のみ)、高橋大輔(新潟のみ)、中庭健介(仙台のみ)、南里康晴(大分、静岡のみ)
▼女子シングル
荒川静香、スルヤ・ボナリー、オクサナ・バイウル(仙台、静岡のみ)、村主章枝(新潟、大分、仙台のみ)、大田由希奈(静岡のみ)
▼ペア
シュウ・シェン/ホンボー・ツァオ(仙台、静岡のみ)、井上玲奈/ジョン・ボルドウィン、オクサーナ・カザコワ/ステファン・ベルナディス
▼アイスダンス
マリナ・アニシナ/グウェンダル・ペーゼラ、アルベナ・デンコワ/マキシム・スタビスキー(新潟、大分のみ)、ナオミ・ラング/ピーター・チェルニシェフ(仙台、静岡のみ)
▼アクロバット
ウラジミール・ベセディン/アレクセイ・ポーリシュク(仙台、静岡のみ)、ビクトール・ミニック/バレリア・ミニック(新潟、大分のみ)
▼エアリアル
デビッド・サンチェス